NHK-FMのビートル・ソングス三昧 カバー曲がいろいろはいってるので

夏の思い出。
NHK-FMのビートル・ソングス三昧

聴こうと思ったけど
ラジオが家になかった。

カーラジオがあったので
ラジオを聴くために1時間のドライブ。
やっぱ物足りなくって
NHKのサイトで曲リストからiTunes Store で検索。
iTunesで無い曲もあったけど、
全部購入すると5万円以上になってしまうので、
まずは、このアルバムを購入。
主要なものは入ってるしね。



スクリーンショット(2011-10-02 14.29.47).png
iTunes



iTunes



まったりと聴く日々です。

at 22:21, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark

秋の京都 嵐山 嵯峨

秋の京都 嵐山 嵯峨

0_arashi.jpg0_jinja.jpg0_seiryo.jpg0_ロード.jpg02_jinja.jpg

at 22:01, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark

太陽の塔はやっぱカッコイイ。花より万博

太陽の塔はとても神秘的で強い存在におもう。
これを取り壊さなくってよかった。これから永遠に残して欲しい。
0_taiyo_yoko.jpg
0tiyo_ura.jpg
0_taiyo_hanare.jpg

国立民族博物館は1~2時間じゃ足りないね。すごい面白い。
また行く。>国立民族博物館
0minpaku.jpg
ウメサダタダオ展やってたんだけど時間切れで入れず。あー悔しい。


万国博覧会の「鉄鋼館」が40年の時を経て
EXPO'70パビリオンとしてよみがえる。
そこにあったお土産のマッチ。可愛らしい。
0_expoMach.jpg

0_expo70.jpg
詳しくはGigazineの記事で"缶コーヒーもLANも万博から広まった、大阪の万博記念公園にオープンした「EXPO’70パビリオン」に行ってみた"




at 21:02, 浅井カズヒロ, 日記

comments(3), -, pookmark

京都でヤン・シュヴァンクマイエルさんに会ったよ。

チェコのアニメーション作家の巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルさんに会いました。
yanandome

本にサインも貰ったよ!
yan_signe
ホントは家にある「アリス」とか「ファウスト」のポスターにして欲しいくらいなんだけど。
もう贅沢いいません。

京都の伝統的木版画を今に伝える
竹笹堂さんがヤン・シュヴァンクマイエルとコラボして
お化け?の絵の木版画を制作中との情報を見つけて
久々にヤン・シュヴァンク熱が高まっていたときに、
最新作『サヴァイヴィング ライフ −夢は第二の人生』がもうすぐ上映されると知りました。

どうやら第3回恵比寿映像祭 デイドリーム ビリーバー!!で先行上映してるようですし、
東京 広尾のチェコセンター東京では
ヤン・シュヴァンクマイエル展 〜 夢こそ真 〜 
もやってる。

何?この目白押しな…。

そして、2月22日にUstream「DOMMUNE」で
「シュヴァンクマイエル解体新書 第一章」としてトークもあった。
すると、「京都で木版画を作ってもらっている、明日は京都だ」という話が出た。

「これはもしかして…」と思いつつ確かな情報がないので
淡い期待をしながらともかく竹笹堂さんいくことにした。

12:00に到着するも営業は13:00からだったので
お店は閉まってました。
仕方なく、近くにあるCOCON烏丸の京都精華大学のアートショップで時間を潰していると
なんと、ヤン・シュヴァンクマイエルさんがお店に入って来てきた!!

「DOMMUNE」の配信で「素晴しい通訳だ!」とツイートで絶賛されていた
通訳のペトル・ホリーさんもいた!
(実はホリーさんの存在で隣にいるのはヤンさんだ!と確証が持てたのですが)

「ドブリージェン」とつたないチェコ語で挨拶しつつヤン・シュヴァンクマイエルさんと握手、
そしてサインも貰うことができた。
しかもホリーさんの「写真は?」というナイスパスで一緒に写真も!
(トップの写真です)

ほんと突然の申し出にも笑顔のヤンさんでした。
あと通訳のホリーさんも優しかったです。
東京来くるときは連絡下さいと名刺ももらえました。^_^。←みんなこんな感じ

夢のような出来事でした。
もう映画見るしか無いね。ほんと。
観るつもりだったけどね。

シュヴァンクマイエル日本サイト
http://www.svankmajerjp.com/


作品は全部面白い。シュールで奇妙で可愛らしさもあって。
Blue-rayででてないのかナ…?





at 15:38, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark

阪大生が映画作り-イシバシ・ハンダイ映画祭のチャンネル

阪大生が映画作り-イシバシ・ハンダイ映画祭のチャンネル
映画祭の詳細はこちらで読んでもらうとして、
イシバシ・ハンダイ映画祭 公式HP

もう去年の話になってしまうんだけども、
阪大一回生向けの映像表現の授業があって、
この映画祭に作品を出すことに。
4月からはじめてビデオカメラ、撮影、作品のアイデア、企画、編集の極意、
Premiereの操作などなどその作品作りのヘルプを数ヶ月。

初めて作った作品がみごと最優秀作品賞になった。
そのタイトルは「最終兵器熟女」。


地元商店街と阪大の地域交流のイベントだから
小さな映画祭なんだけども、評価してもらって嬉しかった。
ハイビジョンの映像だけど、カメラはザクティだし、
高級な機材はiMacとPremiereぐらい。
こうゆうストーリーにしたい、こんな表現したいってのを
ひとつひとつ、チャレンジして、調べて、作ってみて、という
いきあたりばったりに近い作業だった。
よくぞここまでまとめたなぁと感心。

表現する面白さを知ってもらえたら嬉しいのだ。

あ、あとこの作品も楽しくて好き。
「イシバシ・ハンダイ7番勝負〜学生証をかけた熱き戦い〜」











at 22:38, 浅井カズヒロ, 映像

comments(0), -, pookmark

タイムセールだったのでFirewire800のポータブルHDDを買いました。

ポータブルHDDを購入しました。
楽天のタイムセールで6,300円送料込でした。


製品はWESTERN DIGITAL My Passport Studio 2.5inch USB2.0/Firewire800 500GB SILVER
何年ぶり家のFirewire製品です。やっぱMacにはFirewireがいい。
しかもFirewire800は初です。今までUSB 2.0でしのいでました。
過去の記事参照→「HDCS-Uシリーズ 1TB 買った。」

デザインもシンプルでMacによくあってます。手触りも良いい。
もちろんACアダプタはいりません。
本体側にFirewire800とUSB2.0のポートがついてます。
Firewire400への変換ケーブルもついてますが、附属のケーブルは短くてやや固めで
ちょっと不恰好になります。

体感で転送速度は書き込み読み出しでFirewire400で1分あたり1GB以上。
Firewire800だと1.5Gくらいあった。これは映像データのコピーには大助かり。
いままでのUSB2.0は急ぎの時なんかイライラしてたもんなぁ。

追記:職場のMacProは2TBの7200-rpm Serial ATAでは
Firewire800の速度ですが、
書き込み 約 3.7GB/分
読み出し 約 4.3GB/分
でした。こりゃ凄い。

容量は500GBなのでバックアップ用途には少ないですが、
携帯性と速度、USB2.0も対応していることを考えれば十分すぎます。

Macと接続すると暗号化アプリ?もいちいちマウントして
接続解除時など面倒くさいですが、まぁゆるします。(使ってませんが)


at 12:30, 浅井カズヒロ, Macintosh

comments(7), -, pookmark

世界遺産:広島平和記念資料館・原爆ドームと厳島神社

広島旅行に行きました。

雨だということで予定していたスケジュールを入れ替えて
初日は雨の原爆ドーム
改めて平和を願う。平和資料館の展示をみると
悲しみと悔しさとやり切れなさを感じ涙が流れてくる。

広島焼きも食べた。まぁ一応。

-

2日目に厳島神社

紅葉の宮島はきれいだし、厳島神社はやはり絵になります。
山に登ろうかと思ったのですがロープウェーが50分待ちと混雑してたので諦めました。

あと千畳閣の迫力が印象的。

風だろうが雨だろうがあけっぴろげの空間。

そういえば厳島神社も潮の満ち引きを受け入れてる。
受け入れる美しさというんでしょうかね。

いいですね。

at 21:10, 浅井カズヒロ, 日記

comments(2), -, pookmark

網膜走査ディスプレイは「エアスカウター」になった。

あ、ひさびさの更新です。

ついに名称が決まりましたね。
ブラザー、眼鏡型ディスプレイ名称は「エアスカウター」に
−小型化/画質向上した「網膜走査ディスプレイ」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100721_382033.html


”スカウター”は心くすぐるネーミング。
そしてARと絡めてなかなか時代に合わせています。


--

関連記事
網膜にレーザー!電脳コイルのメガネできねぇかな〜
かなり小さくなった!メガネ型網膜走査ディスプレイ(RID)を開発
ブラザー メガネ型ARディスプレイ

at 18:46, 浅井カズヒロ, インタフェース

comments(9), -, pookmark

神様の通り道/松尾大社 神幸祭

4月25日に行われた千年以上の歴史ある松尾大社の神幸祭。

神輿が桂川を渡ってきます。


このゲートが神輿の通り道です。


神輿が橋の下を通るときはだれもその上を通ることが出来ません。


いくつもの神輿が河原にいったん集められます。


この後、神事が終了後、神輿は各御旅所に向かうのです。

at 19:51, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark

やっとご報告。新しい職場の話。

これまで京都でフリーのデザイナーや大学などの講師をしていましたが、
4/1付で大阪大学に特任研究員として着任しました。

所属するのは「大阪大学 ウェブデザインユニット」です。
数年前も大阪大学の大学院情報科学研究科で特任研究員として
ヒューマンインタフェースの
研究をしていましたが、今回は全く違う部署です。

ウェブデザインユニットという部署は
名称からわかるとおり大阪大学のWEBサイトの運用もしているのですが、
"大阪大学 多目的ディスプレイO+PUS(オーパス)" という
阪大キャンパスに設置されたデジタルサイネージのシステムを使って
学内に向けた情報発信も行っています。

ウェブデザインユニットはどんどんメディアを取り込んでいくユニットで
阪大のロゴ、グラフィック、WEB+デジタルサイネージ+ネットワーク+α+α+α+α+α・・・。
まだいろいろ秘密な事も多いのですが、
大学としてはかなり野心的な取り組みをする部署です。

そもそも僕が主に関わるO+PUSの目的は何か?
大阪大学の鷲田総長がその役割や意味について語っております。
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/president/president_message/message200906.html

なかなか素敵な事をおっしゃってますよ。

僕の担当は映像。
撮影から編集、企画などなどいろいろやります。
基礎セミナーで学生に映像指導もします。
あと、もろもろ雑用もたくさんやる事になってますw。(ウワーン)

このO+PUSはただ大学からのお知らせや情報提示するのではなく、
ときには学生自身が企画制作するコンテンツなどを流します。
制作した学生自身はもとより、それを見た学生の意識を高め、
今までと異なった次元で物事をとらえ表現する力をもった人材を
育成するために活用していきます。

#デジタルサイネージシステムは広告ばっかりが話題になりますが、
ビジネス展開ではなく教育の現場でどういったコンテンツがふさわしいのか?
大学だからこそのデジタルサイネージシステムの可能性は?という研究もできますし、
いくつかアイデアはあります。
こんなちょっと面白いスタンスでコンテンツ制作、企画に携われる事が大変面白いと感じています。

というわけで、GW間近にやっとBlog上でご報告することができました。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

at 22:44, 浅井カズヒロ, 日記

comments(0), -, pookmark